mouse

identity
「再び(Re)」構成する。
Reuse、Resell、Revalue、Reverse、Recover、Reduce、Rebalance、Reconstruct
ヒトやモノをよりよい状態へと循環させることで
社会が、そして世界がもっと幸福になります。

Re-Infra Company

新たにゼロから生み出すのではなく、
今、目の前にある価値を見つめ直す。
オークファンは社会の様々な「RE」を統合した
唯一無二のインフラを構築する会社です。
company
「眠っている価値」 呼び覚まし、
必要場所へ。
世界では年間100兆円の廃棄ロスが生まれています。
日本で廃棄されてしまう商品はインドの人気商品になるかもしれません。
その逆も大いにあり得ます。
モノとそれに関わるヒトの価値を再配分・最適配分し
循環社会の実現をします。
company_people_img

Re-infra

私たちの強みは
AI予見力商い力
700億件を超える商品売買データ(AI)が
「その商品がどこでいくらで売れるか」を解析し、
135万アカウントを超えるスモールB(人)が
商品の魅力を最大化して売り切ります。
AIの解析と人の情熱のハイブリッドこそ無敵です。
年間約1億点モノ巡る
新しいカタチ
世界各国に年間1億点のモノが流通するネットワークを構築。 巨大プラットフォームであらゆるものを最適に循環させ、 失われた在庫価値すら生き返らせます。
out business

News

  • プレスリリース
  • メディア
  • IRニュース
2020/11/19
【日本経済新聞】『話題の株 オークファン ECサイト、増益に期待感』にて紹介されました。
2020/11/05
【日本経済新聞】『フライウィール、オークファンに独自検索技術提供』にて紹介されました。
2020/10/27
【日本経済新聞】『中古「スイッチ」新品下回る』にてオークファンの分析データが掲載されました。
2020/10/19
【日経産業新聞】『中古デジカメ、Vlogに活路、高画質求め上中位機値上がり(価格は語る)』にてオークファンの分析データが掲載されました。
2020/10/14
【みなと新聞】『事例紹介 なぎさ信漁連』にてSynaBizが紹介されました。
contact
contact