トップメッセージ

RE-INFRA COMPANY(リンフラカンパニー)
AI×ヒトで循環する流通インフラを構築し
世界中の「もったいない」を解決する



株式会社オークファンは、2007年に価格比較メディア「aucfan.com(オークファン)」の運営会社として誕生し、創業以来15期連続の増収を達成しています。BtoBの卸プラットフォーム、EC一括運営効率化ツール、寄付型ショッピングサイトなど事業拡大を続けてきましたが、根底にあるのは「眠っている価値(モノ)の価値を見い出し、必要な場所(人)へ移動させることで、ヒトとモノを幸せにしたい」という思いです。

オークファンの強みは、世界各国に商品を流通させるネットワークを持ち、700億件を超えるEC・リアル店舗の商品売買データと、135万アカウントを超えるスモールB(小規模な個人事業主/副業者)を結集・統合できることです。AIが「その商品がどこでいくらで売れるか」を解析し、スモールBが売り切ることで、商品が過剰在庫として破棄ロスされるリスクを軽減します。お客様のビジネス利用アカウント数は累計135万件を超え、毎月増加を続けており、EC化の加速に伴って需要はますます高まっていくでしょう。

日本では年間22兆円、世界では年間100兆円の商品の価値が棄損し、その大半が廃棄されています。商品の流通を活性化して眠っている価値を呼び覚ますべく、当社を「RE-INFRA COMPANY」と再定義しました。「RE」とは、すでにあるものを捉え直し、より良く組み替え、再構成するという意味を含みます。各サービスが担う「RE」に関する様々な機能をつなげ統合することで、商品の価値を最大化して必要な人へ届けます。

今後とも、なにとぞご支援賜りますようお願い申し上げます。

株式会社オークファン
代表取締役社長
武永修一