aucfan

株主・投資家の皆様へ

RE-INFRA COMPANY(リンフラカンパニー)
SDGsに資する再流通インフラを確立し、
拡大するBtoB流通市場の
デジタルトランスフォーメーション(DX)化に挑みます

ceo_image 私たちオークファングループは「RE-INFRA COMPANY」をコーポレートアイデンティティとし、社会のさまざまな「RE」を統合した唯一無二のインフラを構築していくという考えのもと、祖業である価格比較メディア「aucfan.com」の運営から、BtoBの卸プラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」、滞留在庫・返品・型落ち品などの流動化支援サービス「NETSEAオークション※1」など、「RE」に関わるサービスにおいて事業拡大してまいりました。

近年における国内のBtoB流通市場は300兆円※2規模と推定されており、海外においてもBtoB流通分野でのユニコーン企業が誕生するなど、新たな潮流を観測しています。

また、SDGsに始まり、世界中で廃棄ロス問題が大きくクローズアップされており、国内においても廃棄ロスは年間約22兆円※3規模に達すると試算しております。また、さらにはEC化率の増加に伴い、返品市場も今後拡大すると考えられております。

これに対して、オークファングループはBtoB市場におけるSMB(中小企業・個人事業主)を中心としたデジタルトランスフォーメーション(DX)化の遅れに注目し、2021年9月期は廃棄ロスの削減を課題として取り組みを進めてまいりました。

具体的には、創業来培った売買データとAI技術により商品の時価を可視化し、価格と販路を最適化する在庫価値ソリュ―ション、SMB(中小企業・個人事業主)を中心とした小売・流通業向けに流通を支援する商品流通プラットフォームを用いて、在庫流動化支援ソリューションを展開してまいりました。この市場では今後DX化が必要不可欠であることを再認するとともに、廃棄ロス市場ではリバースロジスティクス(返品物流)分野におけるリーディングカンパニーとなる絶好の機会と捉え、今後の伸長に向けた事業の選択と集中を進めております。

株主の皆様におかれましても、当社のミッションにぜひご賛同いただき、今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • ※12021年8月より、「ReValueBtoBオークション」を「NETSEAオークション」に名称変更
  • ※2経済産業省 2021年7月30日発表 電子商取引に関する市場調査より推察
  • ※3平成28年度法人企業統計(財務省)などを基に当社試算

株式会社オークファン
代表取締役社長
武永修一