人事担当が紹介!オークファンの福利厚生

オークファンで働くにあたっての「環境」を人事担当が紹介します。イベントから、資産形成まで仕事もプライベートも充実させるための取り組みを行っています。

河田 加奈 組織開発室 / 2017年入社

2017年M&Aでジョイン。静岡大学卒業後、雑誌およびWeb広告の企画営業に従事。専業主婦を経て、組織開発の業務に携わる。3人の息子と毎日にぎやかに暮らす。

内田 綾乃 組織開発室 / 2017年入社

投資不動産の窓口営業から、第2新卒としてオークファン入社。未経験から人事分野を学び、現在ではリクルーターとしてグループ全社の採用を担当する。

Q. 四半期に1回、社員が表彰される制度って?

表彰制度は、名前のままですが、四半期一度、パフォーマンスを発揮した社員を選出、表彰する制度です。社員総会で、表彰者の発表および表彰式が行われます。

好業績をあげた、事業部門はもちろんですが、事業を支えたサポート部門からも選出がされるんですよね?

そうなんです。事業であれば、売上や営業利益と、とてもわかりやすい数値が結果として出てきますが、サポート部門は。業務改善等仕事の結果が数値として明確に現れるものばかりではありません。
しかし、オークファンでは、事業部門とサポート部門、両方があって事業が成り立っていると考えており、サポート部門における成果を可視化して、表彰をしています。また、個人単位の選出だけではなく、チーム単位での選出も行っています。

Q. 社員の健康を支える福利厚生を教えていただけますか?

まず、人間ドックが受けられることです!会社としては、年に1回健康診断を実施する義務がありますが、オークファンではそれに加えて35歳以上の方に、バリウムや血栓検査等の検査も会社負担で受けていただくことができます。

女性は、年齢に関係なく、婦人科検診も受けられます。子宮頸がんをはじめ、マンモグラフィーまで会社負担で受診できる会社は、そう多くはないので、個人的にはとてもおすすめの制度です。

毎週のマッサージタイムも予約が殺到の人気福利厚生ですよね。パソコンを使うと、肩こりや腰痛に悩む方も多いと思いますので、人事としてもおすすめです。

あとは、感染症対策の一環としても、社員全員が毎年インフルエンザ予防接種を受けています。お子さんがいらっしゃる方も多いので、会社で蔓延させないためにも、とても大切な制度ですね。

Q.社内でのコミュニケーションを支援する制度も教えていただけますか?

毎月のシャッフルランチは、部署の垣根を越えてコミュニケーションが取れる、すごくおススメの制度です。知っている人がいなくて、ちょっと声を掛けづらかった部門へも、ランチで知り合った人から少しづつ話せるようになったりと、仕事でのコミュニケーションもスムーズになります!

あとは、毎月最終金曜日の「金曜会」これは、シャッフルランチよりも、もっとラフな感じで話せるので、役職も全く関係なく、いろんな人と話ができることが魅力だと思います。

Q. 有給以外の休暇については、どのような制度がありますか?

毎年、全員が取得できるのが「夏季休暇」です。7~11月の間で、3日間取得でき、帰省に利用する方もいれば、旅行に使う方も。3日まとめて取得するもよし、バラバラに取得するもよし、リフレッシュに使っていただけます!

あとは、ライフイベントの際に休暇がもらえます。配偶者の出産時はもちろん、結婚の際には5日間の特別休暇を取得できます。新婚旅行に利用される方が多いですが、家族とゆっくり過ごすために利用してもOKです!

そして、誕生日月には、誕生日休暇を取得いただけます。

Q. 子育てに関する制度を教えていただけますか?

まず、制度云々よりも環境として妊娠等のライフイベントに際して、お祝いする雰囲気があります!ということをお伝えしたいです。人事担当からすると、法令が整備されているので、会社として産前産後に仕事をお休みできるという「制度」が備わっていることは、現在では当たり前と思っています。一方で、その「制度」を気持ちよく使える環境があるのか?というのは、会社の環境によって左右されると感じています。
 オークファンは、お互いのライフイベントをお祝いし、支援し合う環境があるので、制度があり、かつそれを使うことができる環境であることをお伝えできます!

そうですね。あとは、児童手当が支給されるので、将来の教育資金として積み立てるもよし、幼少期の教育費用とするのもいいのではと思っています。金額的には、勤続年数によりますが、最大1万円/月です。経済的にも、子育てを支援する環境を整えています。

Q. 資産形成に関する福利厚生はどのようなものがありますか?

まず、従業員持株会があります。あとは、もっと長期での資産形成として、401Kを運営しています。

401Kは、所得自体が非課税扱いとなることで、社会保険料を下げることも可能ですし、資産運用にあたっての事務手数料を会社側で負担するので、こまめに投資先を変更する場合のデメリットが少なくなるのも良い点だと思います。

Q. お伺いした以外にも、おすすめの制度はありますか?

引っ越し支援でしょうか。提携しているietty経由で契約するだけで、入居の際の仲介手数料が最大で無料になるというもので、こまめに引っ越しされる方にとっては、とてもいいと思います!

あとは、オフィス内に置きコンビニがあるので、ちょっと小腹がすいた際に、お菓子を購入することができるようになっています。PayPay支払いができるのも便利ですよ~

いろいろと制度をご紹介しましたが、なによりも、オフィスがキレイなのが、人事としてはおススメポイントです。ぜひ、オフィス写真も見てみてください!

キミの未来に、境界線なんてない。