株主・投資家の皆様へ

独自の保有データを武器に、22兆円の国内在庫を流通させる

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のご支援ならびにご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちは2017年で創業10年の節目を迎えました。
「あらゆる人が、あらゆる場所で、あらゆるモノを売り買いできる新たな時代を創る」ことをミッションとし、「グローバルな循環型消費社会の先駆者であり続ける」というビジョンを掲げる会社として、単なる価格の相場提供に留まらず、国内に眠っている価値(モノ)を世界中の必要な場所(人)へ届けるべく、独自の保有データと共に真っ向から取り組んで参りたいと考えています。

具体的には、680億を超える独自の保有データを持ち合わせている強みを活かし、創業以来のメディア事業に、上場後に加わったマーケットプレイス事業、ソリューション事業を加え、データを中心に相互に絡み合いながら事業を展開しています。

22兆円。この数字は、消費者に届けられることなく、企業の倉庫や小売店で廃棄されている法人在庫の商品価値の総額です。当社はこの流動化をターゲットに、「データ×流通プラットフォーム」事業をますます発展させるべく、様々な手を打って参りました。近年では、お買い得品ECで250万人のユーザ-を持つ通販サイト『ネットプライス』を運営する株式会社ネットプライスを連結対象(2018年1月予定)にし、また楽天株式会社が運営する『楽天B2B』の事業承継を受ける(2018年3月予定)など巨大市場に挑戦するために流通網と組織を強化しております。

今後も常に「オークファンらしさ」を自問自答しながら、私たちは唯一無二の事業へと進化するために邁進して参ります。

株式会社オークファンのご指導、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社オークファン
代表取締役
武永修一