データを中心にまわる世界

300億を越える
独自の保有データを軸とした
3つの事業が
複合的に絡み合い
さらなる成長を実現します

独自の保有データを軸にした3事業で、
当社が従来から主力としているB to C、
C to C市場での商品価格情報提供事業に加え、
BtoB巨大市場へも進出することで
グループの成長を加速させています

オークファンの事業 メディア事業 マーケットプレイス事業 ソリューション事業 ビッグデータ
オークファンの事業 メディア事業 マーケットプレイス事業 ソリューション事業 ビッグデータ
オークファンが運営するサービス

ビジネスモデル

当社の特徴は、ビッグデータ(input)、テクノロジー(mining)、ブランド(output)の3つに集約されます。

ビッグデータ・テクノロジー・ブランド ビッグデータ・テクノロジー・ブランド

収益モデル

売り手からも買い手からも収益を獲得できるビジネスモデルを構築してきました。
月額課金のサービス課金収入が収益の柱となっています。

ビジネスモデル概要図 ビジネスモデル概要図

サービスマップ

売り手向けの有料課金サービスが主体ですが、
当社のサービスは商品取引を行う個人・法人問わず、全てのEコマースに関わる人に提供しています。

提供サービスマップ 提供サービスマップ

ユーザープラットフォーム

当社独自のユーザープラットフォームにおいて、
買い手から売り手にステップアップする独自の仕組みを構築しています。

ネット取引におけるプラットフォーム ネット取引におけるプラットフォーム