下半期社長賞を受賞、そしてマネージャー昇進へ。大切にしているのは”やってみる精神”

秋葉 大樹 Hiroki Akiba
スクール事業 運営・セールス 2019年入社
現在中途入社3年目、2021年10月からはgood sellersグループセラー支援チームのマネージャーに就任。趣味はサッカーのスタジアム観戦。休日は家族と過ごし、平日は朝5時に起き奥さんと散歩するのが日課。愛読書はプロサッカー選手・長谷部誠の「心を整える。」

ーーもともと知っていた会社への就職

オークファンには中途で入社して3年目になります。

今期からは副業支援スクールを運営するソリューション事業部good sellersグループにて、
マネージャーを勤めさせていただくことになりました。

前職では音楽関係の商材をメインに取り扱うECショップの運営会社に勤めており、
商品の仕入れや品出しを全て一貫して行っておりました。
アーティストと直接打ち合わせをしてイベントやツアーを組んだり、自社出版の企画にも携わりました。

実は、物販を行う人々の中で価格相場やモノの市場価値を分析できるこの「aucfan.com」というサービスはとても有名です。
僕自身も仕入れを行っていたことから、前職からこのサービスやオークファンという会社自体はよく知っていました。

元々知っていた会社ということもあり、求人に応募してみることに。

そして嬉しいことに内定をいただき、今に至ります。

ーー物販を通じて、その人の”将来”を共に考える

コロナ禍の影響で、日本のEC化率は飛躍的に成長しました。
その中で、ECビジネスを副業や複業、本業として始める方も増えました。

私たちが運営するスクールでは、そのような方々に対し、ECビジネスの始め方やノウハウをご提供しています。

しかし、ただやみくもに物販をやりたい方全員に入会してほしい、とは私たちは考えておりません。
入会いただく前に、しっかり説明会や個別ヒアリングを通じて、物販のメリットやデメリット、リスクや利益をお伝えしたうえで、その方がどんな将来を目指しているのか、その将来に向け私たちがご提供出来るものは何か、寄り添いながら考えさせていただきます。

そして、改めてgood sellersを通じて物販を頑張りたいと思っていただいた方々には、新しいビジネスの一歩を切り開けるよう、全力でお手伝いさせていただいております。

ーー個性豊かなメンバーと、同じ目標に向かって歩んでゆく

今期からマネージャーとして率いることになったチームには、個性豊かなメンバーでいっぱい。
4月からは新卒もジョインし、ますます活気がつきました。

そんなチームメンバーは、働き方も様々。
時短勤務のママさんや育休を取っているパパさん、定時で帰るためにスピード重視で働く若手社員(ちなみにこの方は先日の社員総会にて表彰されました!)などなど。
状況によってはリモートワークの比率を増やしたりなど、一人ひとりの環境に合わせて働き方を変えています。

マネージャーというポジションに就いた今、メンバーが迷わず目標に向かって仕事ができるように導いてゆくのが自分の役割の一つだと考えています。

ーーーオークファンは、自分のアイデアが形になる会社

オークファンは上場企業ではありますが、ベンチャー精神は今でも根強く残っています。

自分なりのアイデアや施策を、ただ思いついて終わりではなく、実行に移すことが出来る環境です。

例えば、good sellersのスクールは全国に会員さんいるため、オンラインで定例会を開催していたのですが、オフラインで講師と生徒が集まる勉強会を開催したのも、メンバー内のアイデアから生まれたものです。

今はコロナ禍の影響がまだ残りつつあるため開催していませんが、

その時は「講師の方のみならず、同じ生徒同士で交流を深めることができた。」「一緒に頑張れる仲間やコミュニティができた。」など嬉しいお声を頂くことができました。

ーーメンバーも自分も、やってみる精神を大切にしていきたい

アイデアが形になる会社だからこそ、それを生かしてメンバーも自分も、やりたいと思ったことは積極的にやっていく姿勢を大切にしていきたいです。

そしてマネージャーとして、メンバーがやりたいと声を上げたことはしっかりサポートしていきたいです。

その施策を達成するためには何が必要か共に考え、本気でディスカッションを繰り返し、どんどん色んな事を実現していきたいと考えています。

また、心身共に健康でなければ仕事で良いパフォーマンスを発揮できません。できる無理はしながら、休む時は休みしっかりメリハリをつけることを意識しています。

ーーグループ全体の一体感が、社長賞受賞に繋がった

第15期下半期のにおいて、社長賞を頂きました。

新規プロジェクトを進めるうえで、本来の半分しかない納期の中で完遂できたこと、
事業グループの中で最も大きなプロジェクトを遂行できたことを評価いただいたと考えています。

僕が所属するgood sellersグループは3つのチームから成り立っているのですが、チームを横断してアイデアを出し合う姿がよく見られた半期でした。

そしてきっとこのチームの垣根を超えた一体感が、社長賞に繋がりました。

最終的に賞を受け取ったのが自分ですが、この賞はメンバー全員で取ったものだと思っています。

ーー実力主義の会社で、昇格できたということ

友人らからは、入社して3年での昇格は早いと言われています。

オークファンは実力主義なので、社歴や年齢は関係なく、しっかり実力を評価したうえで役職や給与が決まります。

そんな会社で今期からマネージャーを任せていただくことになりましたが、その期待を裏切らないように、成長や進化を止めることなく、引き続き頑張っていきたいです。

オークファンはベンチャー精神を忘れない会社なので、自分のやりたいことがあり挑戦を恐れない方や、柔軟性があり様々な物事に適応できる方は活躍できる会社だと思います。

ぜひそのような方々と共にお仕事をして、より良いサービスを展開していきたいです。

Collect Your Power!