オークファンの語学支援制度

グローバル!と声高い社会の今、英語は話せなくてはいけないのでは・・・と感じる方も多いのではないでしょうか。オークファンでは、英語習得のためのレアジョブを利用した支援制度があります。制度を利用するおふたりに、その利用のきっかけから、使い心地までクロストークをしていただきました。

Kyaw Phyo Naing サービス開発エンジニア / 2015年入社

2016年4月新卒入社。Webデザイナー。東京デザインテクノロジーセンター専門学校在学中、 2015年7月からインターン生として入社し、そのままオークファンへ入社。 サービス開発エンジニアとして活躍。

木村 真希 財務・経理 / 2016年入社

2016年入社。経理財務を担当。インターネット広告に興味をもち、挑戦したくオークファンへ入社。 入社後、経理へキャリアチェンジをして、2年目。絶賛勉強中。 実は、Webデザイナー、柔道整復師の経験有。

Q.語学支援制度は、いつからはじまったんですか?語学支援制度について教えてください!

僕が入社したのは、正式に入社したのは2016年5月だけどその時からあって・・・2015年くらいからやっていると聞きました。

オークファン設立が2007年でだから・・・結構長く続いている制度なんですね!
私は、入社前にも個人的にレアジョブを利用していて、オークファンにレアジョブの語学支援制度があると知って、また英語はじめたいな~と思っていました。
ただ、知った当時は、私は広告系の仕事から、全く業務の異なる経理へキャリアチェンジしたばかりだったので、仕事が落ち着くまでは待っていました。今年の4月、経理の仕事にも慣れてきたかな、というタイミングではじめました。

そうなんですね!僕は、もともと英語は問題なく話せ、日本語がほとんど逆にしゃべれなかったのですが、日本の学校に通って、日本で働くうちに、日本語は上達したけど、英語が出てこなくなってしまって、毎日、英語を話したくてはじめました。毎日話すと、戻ってきますね!うれしい。

すごーい!ミャンマー語も話せて・・・Trilingual!
私は、もうみんなご存知の通り、日本は人口減るから、この先、絶対英語を使っていなければいけない環境になってくると確信していて、、、留学しなくても英語はできるはずだ、と知り合いに聞いてはじめるようになりました。

確かに、旅行とかでも、十分英語は学べる!

オンラインレッスンもいっぱいあるし、ミートアップもあったり、英語ができる環境はいくらでもあって!さらに、オークファンは金銭的にも支援をしてくれる!これははじめるしかないです!

ミートアップいいですよね!僕も2、3時間くらいでも、カフェに行ってやりたい!そもそもいま、日常では英語を使って話さないから、話すだけでもすごくいい!ただ、英語カフェとかだと、1時間1,000円と、結構高い。でも、レアジョブは毎日25分話せて、6,000円くらい。自分で払ってもすごく安い上に、会社も支援してくれるので、うれしい。

援も、ただ支援するんじゃなくて、きちんとやらないと会社として支援しないところがいいですよね。ちょっと面倒・・・と思うときも正直あるけど、やらなきゃ!と思わせてくれる。こういう制度がなかったら、絶対毎日やれない(笑)

朝6時~深夜1時まで好きな時間帯でレッスンの予約ができるのですが、僕は今、朝の8時にやるのがルーチンになってますね。

私は朝の8時半。朝にレアジョブをやらないと、ちょっとそわそわする(笑)

朝レッスンすると、朝に次回の予約ができるので、自分の好きな先生を予約できるのもいいですよね!遅い時間に予約しようとすると、他の人に好きな先生をとられてしまう!

そうなんです!全部見きれないくらの先生がレアジョブに登録してくれていて、その中から自分の好きな先生を選べるんですが、人気の先生や時間帯もあるので、先生によっては予約が取れないこともあるんですよね;

いろんな先生がいるので、自分と話が会う人を選んでいます。僕の場合は、自分より年下の人が多い。自分が話した英語に対して、もっとこんないい言い方があるよ、と直してくれる人はいいですね!あとは、事前に先生の音声を確認することもできるので、自分が聞き取れる先生を選んでますね。ただ、同じ先生に毎日にすると、単調にもなるので、3~4人の先生の中でスケジュールをいい感じで合わせています。

そうそう!つまらなくなってきたら、新しい先生を入れて、様子をみて、先生の話し方とか、どういう感じでフォローしてくれるのかとかを試してみたり。

僕の先生とは、単語がわからないときは、写真とか送って、これ!というと、単語を教えてくれたり、慣れてくると、やり方の幅も広がったり・・・おもしろいですね。

私は、先生にお願いして、5分短くしてレッスンしてもらっている。慣れてくると、少し時間の調整ができる。

そう!僕は、公園とか歩きながら、できるようにしてもらってます。お昼の時間も1時間のうち、25分を英会話にしても、リフレッシュになります。

Q.英語習得のために語学支援制度以外に取り組んでいることを教えてください。

Youtubeを英語でよく見てますね。僕は、エンジニアなので、技術の動画を見ています。あとは、検索も英語。新しい技術は、日本語ではなく英語で書かれているものが多い!そういった意味でも英語はできないと・・・

私も、NetFlixとかで、映画を見るようにしています。英語訳でみたり、字幕を消したりして、同じのを永遠と30分みている(笑)英語って、話さないと、どんどん廃れてしまう。間違ってもしゃべることになるから、しゃべりたい。できれば・・・ネイティブとも話してみたいですね!そして、まちがって日本語しゃべっても教えてくれる人としゃべりたい(笑)

あ、最近、オークファンで英語にチャレンジしている人同士でランチもしています。意外とみんな話せて、一緒に勉強している感じが楽しいですよね。

そうそう!先生以外の人と、きちんと意思疎通ができると、それも自信になって、また話したくなる。そうやってどんどん英語の和を広げていきたいですね!

ぜひ、仲間を増やしていきたいですね!一緒に英語をしましょう♪Let's talk English!

キミの未来に、境界線なんてない。