わずか入社半年で社長賞を受賞!オークファンで営業として働く魅力とは

今回はなんと入社わずか半年で社長賞を受賞し、現在も素晴らしい営業成績を記録し続けている王 雄民さんにお話を聞いてきました。

王 雄民 NETSEAグループ / 2020年入社

前職でも営業経験があったことから、そのスキルを生かしたいと考え2020年7月にオークファンに入社。

流通コンサルタントチーム 営業 /

現在は卸サイトNETSEA(ネッシー)に出品いただいているサプライヤー様への営業活動やフォローを行っている。

Q.自己紹介をお願いします。

中国・上海出身で日本に来て10年になります。
去年の7月に中途で入社し、2年目になりました。
現在はBtoB卸サイト「NETSEA(ネッシー)」にて営業の仕事をしています。

Q.具体的には、どんな業務内容なのでしょうか?

NETSEA(ネッシー)はメーカーや卸業界を中心としたサプライヤー様と、
ECショップ・店舗運営など小売業を中心としたバイヤー様が取引するプラットフォームです。
年間流通額は80億円を越えており、43万社のバイヤー様に利用いただいている、国内最大級のプラットフォームになります。

僕が担当しているのはそのサプライヤ―様のフォローで、担当顧客の売上をより向上させるために
運営のフォローや広告の提案を行っています。
例えば他社ECサイトにおいてどんな商品がトレンドか、例年の流れでいくとどんな商品が売れそうかなどを分析して
今後どう売り出していくべきかサプライヤ―様に提案したり
サプライヤ―様が持つ商品や店舗の売上を上げるうえで最適な広告枠を提案したりなどしています。

Q.オークファンで営業職として働く魅力を教えてください。

まず一つ目は、個人の裁量権が大きいという点です。
やりたいことがあれば自分で企画して上長に提出すると、背中を押してもらえることがほとんどです。
皆しっかりPDCAを回しながら、軌道修正をしたり次回のアクションプランを練ったりしています。
一人ひとりが責任をもって自由に裁量権大きく働けるという環境は、魅力の一つだと思います。

そして二つ目は、個人の頑張りをしっかり評価してくれる点だと思います。
僕は去年7月にオークファンに入社したのですが、予算達成率が約230%を記録したことをきっかけに
半年後に社長賞を頂きました。
正直お給料も、自分でもびっくりするくらい上がりました!(笑)
前職でも営業をしていたので、その積み重ねが成果に繋がったのかな、と思います。
努力は無駄ではないと実感しましした。

Q.顧客と接する上で意識していることは何ですか?

僕たちは基本的に経営者とコミュニケーションを取ることが多いです。
彼らの目標はもちろん”売上を伸ばすこと”。
その目標と経営者という立場をしっかり理解した上で、コミュニケーションを取ることを心掛けています。
営業として基本的な心がけかとは思いますが、「王さんがそう言うならやってみよう。」と
信頼のお言葉をいただくとやはりとても嬉しいですね。

Q.営業として働くうえで、大変なことは何ですか?

やはり営業なので、常に数字に追われているという点は大変なことだと思います。
けれど最近はそれにも慣れてきて‥(笑)
チームで数字を追っていくことに、同時に楽しさも実感しています。
みんな「達成したい!」という気持ちは一緒なので、一丸となって達成するためにどうしたらいいのか共に考え、
そして実行に移しています。

Q.母国以外で就業する中で不便に感じることはありますか?

いえ、特にありません!
日本にいることが長いので言語の壁も問題ないですし、
みんな親切で優しいのでコミュニケーションや人間関係も問題ありません。

Q.これからオークファンを受ける候補者に一言メッセージをお願いします!

オークファンは、自由で個人裁量権が大きい会社です。
やりたいことがあれば積極的に提案して行動に移すことができますし、
そこで成果を出せばしっかり評価してくれる環境です。

チャレンジしたい、という意志がある人にはオススメの会社です!

Collect Your Power!