若手女性部長が語る、オークファンでのキャリアについて

今回は副業支援サービス「good sellers」を運営するビジネスクリエーショングループにて、
今年4月から担当部長を務められている寺本七々海さんにお話を聞きました!

寺本 七々海 ビジネスクリエーショングループ 担当部長 / 2017年入社

2017年新卒入社。現在は10人近いメンバーをマネジメントしながら、オークファンの副業支援事業に携わっている。

ビジネスクリエーショングループ 副業支援サービス「good sellers」 /

寺本さん率いるビジネスクリエーショングループでは副業支援サービス「good sellers」を運営。物販に関する正しいノウハウ・知識を提供している。

Q.自己紹介をお願いします。

ビジネスクリエーショングループの担当部長を務めています、寺本と申します!
2017年4月に新卒入社して今年の4月で5年目になりました。

Q.入社してから現在までのお仕事やポジションについて教えて下さい。

2年目の3月まではメディアグループの一つのサービスとしてあった副業支援スクール事業に携わり、
副業に少しでも興味ある方にセミナーを紹介するメルマガやLPの作成、講師との連携などが主な業務でした。
作成にあたり講師の方や社内のデザイナーさんと円滑に連携しながらこちらの要求も伝える必要があったので、
そこではコミュニケーションの取り方が学べたと思います。

4月から6月の間はツールの新規開発プロジェクトが発足し、そこでプロジェクトマネージャーに任命していただきました。

プロジェクトマネージャーとして、各メンバーのスキルを把握しておくことはもちろん、
その人に合った接し方やスケジュール管理などを意識して動きました。
最初は戸惑い右往左往しながらも、なんとかスケジュール通り完遂させることができました。
このプロジェクトを通じて、最後までやり遂げる力を身につけられたと思います。
無事リリースを迎えた日の夜に食べたステーキの味は今でも忘れられません!(笑)

3年目の10月にはビジネスクリエーション事業部の立ち上げとともにマネージャーに就任しました。
一気に10人近くにまで増えたメンバーをマネジメントしながら、共にスクール事業を創りあげていきました。

そして2021年4月からは、部長として働かせていただいています!

Q.グループメンバーの構成を教えてください。

今は2チーム見ているのですが、男性8名、女性6名から成る14名です。
自分が入社した時は5人体制だったので、かなり増えましたね(笑)
年齢は年下から年上まで様々。
4月からは新卒も2人新たにジョインしており、ますます盛り上げていきます!

Q.ちなみに、キャリアアップの秘訣は何ですか?

全ての人に当てはまるというわけではないと思うのですが…
私の場合は、上長が何を求めているのか、何をしたらスムーズに仕事をしてもらえるか、など常に考えていました。
上長や会社が自分に何を求めているのか自分なりに分析してみたり、周りにヒアリングしてみたり、
時には本人に直接聞いてみたり。
その積み重ねで、自然とスキルが身についていったのかなと実感しています。

ただ、社会人としてなりたい「自分」もぶれずに持つべきだと思うので、
会社から求められている人物像にどう自分らしさを入れていくかがカギかな、とは思っています。

Q.マネージャーや部長のポジションは最初から希望していたのですか?

2年目の4月~6月の間にプロジェクトマネージャーを務めたことで、何となくスケジュール管理やプロジェクトの進行は得意かもしれないと感じていました。
とはいえまだ入社して1年と数か月。
オークファングループでは様々な事業を展開しているので、幅広く携わりたいという思いもありました。
しかし自分のチームから先輩が異動し実質自分がリーダーのようなポジションになったことをきっかけに、
自分の成長を考えたときマネージャーというポジションも視野に入れるようになりました。

ただ部長の話をいただいた時は1週間くらい、さすがにまだ早いのでは、と葛藤がありました‥。
しかしせっかくのチャンスなのだからしっかり掴み、自分の成長に繋げようと前向きに考えるようになりました。

Q.これまでのマネジメント業務の中で、一番大変だったことは何ですか?

私は数字を見ることや事業戦略を立てることが苦手で…。
今まで経験からの感覚で数字の着地予想をしていたので、ちゃんと分析したりロジックを立てたりして数字を決めるのは最初の頃はとても苦労しました。
ただ、上に立つ立場の人間として今後もこの部分はもっと克服していきたいですね。

Q.オークファングループでは女性もしっかり活躍できる環境が整っているのでしょうか?

はい、もちろんです!
結果をしっかり出せば、男女問わずなりたいものになれます。
自身のキャリアプランに管理職やマネージャーを描いている女性には、是非オークファンで挑戦していただきたいです!

Q.これから部長を務めるにあたり、意気込みをどうぞ!

私が部長を務めるビジネスクリエーション事業部は、もともとは私の上長が作り上げたもの。

これからは良い部分はちゃんと残しながら自分の色も加え、事業をもっと伸ばしていきたいです!

Collect Your Power!