若手女性エンジニアに聞いた、オークファンでのエンジニアとしての働き方

今回は2020年4月に入社した、若手女性エンジニアの舩橋ひなさんにお話を伺いました!

舩橋 ひな 開発部 / 2020年入社

2020年に新卒入社、現在2年目。

開発部 エンジニア /

主にショッピング・オークファン相場検索サイト「aucfan.com」やオンライン物販・小売向けリサーチツール「オークファンプロ Plus」を担当している。

Q.自己紹介をお願いします。

2020年4月に新卒として入社し、現在2年目になりました!
開発部に所属しており、ショッピング・オークファン相場検索サイト「aucfan.com」や
オンライン物販・小売向けリサーチツール「オークファンプロ Plus」を担当しています。
実はもともと両親がハワイ好きで家族でハワイに住んでいたのですが、高校卒業のタイミングで、日本で一人暮らしを始めました!
そして日本の大学に通い、そのままこの会社に入社しました。

Q.なぜエンジニア職として入社しようと思ったのですか?

元々モノづくりが大好きで大学に入る前からプログラミングに興味があったため、大学では情報系を専攻し4年間プログラミングを学びました。
そしてここで学んだことを将来の仕事に生かしたいと思い、オークファンにエンジニアとして入社しました。
就活中はIT業界のエンジニアを中心に受けていたのですが、オークファンの面接は一方的な質問ばかりでは無く自分の話をしっかりと聞いてくれる印象があったり、面接官自体が会社の事をよく説明してくれて風通しの良いコミュニケーションしやすい雰囲気だったのでオークファンに決めました。

その点に関しては入社後のギャップも特に無かったですね。また、テクノロジーの力で国内22兆円の廃棄ロスを解決していく、オークファンのサービスにも魅力を感じたことから入社を決めました!自分のやっている開発が社会課題の解決につながっていく会社って中々無いですよね!

Q.普段は、どんな業務をしていますか?

オークファンは裁量が広く、ある程度勉強すれば任せてもらえる環境のため、基本的に個人作業が多い状況です。
最近ではサイトの裏側で使用されているツールの開発や、処理スピードを速めてサイトをさくさく動かすための改修などを担当しました。

開発の部分は1人で行っていますが、レビューなどはチームの先輩に見てもらいサポートをしてもらっています!

Q.部署内、チーム内ではどのようにコミュニケーションをとっていますか?

Slackでこまめに連絡を取り合ったり、あとは開発部にはコーヒー好きが多いので、給湯室でみんなでコーヒー豆を挽きながら雑談をしたり。
作業自体は1人で進めることが多いですが、コミュニケーションはしっかり取れていると思います。

Q.男性が多い環境ですが、働きやすさはどうですか?

女性は少ない環境ですが、働きにくさを感じたことは一度もありません!
居心地よく、みんな穏やかで優しいので楽しくお仕事しています。

Q.部署の雰囲気を教えて下さい。

和やかな雰囲気ですね。
ちょっとした雑談で笑いが起きたり、楽しい環境だと思います。

最近では新卒の後輩の子も入ってきて、ますます賑やかになりました。
その子のメンターとして一緒にお仕事をしているのですが、
教えるばかりではなく共に考えて解決していくことも多いので自分自身の学びにもなっています。

Q.来年入ってくる後輩に一言メッセージをお願いします!

オークファンはとても楽しい職場なので、ぜひ来ていただきたいです!楽しみにしています。
あとは、これはなかなかレアかと思いますが…
ハワイ出身の方がいたらぜひたくさんお話ししましょう!(笑)

Collect Your Power!