インタビュー

公平な情報を武器に
新しい世界を切り開きたい
セールスプランニング 市場祐馬

入社を決意した経緯

オークファンに入社する以前は、日本の中古車や建機を海外へ輸出する仕事を行っていました。
日本のオートオークションや、リース・損保会社などから仕入れた日本車を中東・アフリカ・オセアニア諸国へと輸出して現地のディーラーや販売店に販売する仕事です。

そんなクルマという実体のあるモノを扱っていた私が、どうしてIT企業であるオークファンに入社しようと思ったのか?

それは、中古車のビジネスに携わる中で、世界中のマーケットで「ソフトウェア革命」が進行していること、さらに「情報の非対称性」という問題が解決されていないことに気付いたのがキッカケでした。

これまで、本やCDなどの実体のある商品は、町の小売店や専門店に行って実際に手にとって購入するのが一般的でした。

しかし、今やアマゾンを使えば世界中の本をワンクリックで購入することが出来ます。さらに、実物の本が手元になくとも、本をPCやモバイル端末にダウンロードして楽しむこともできます。

これは、「ソフトウェア」が実体のある「モノ」を駆逐した顕著な例です。

今やこのソフトウェア化の流れは、どんな業界においても他人事ではありません。

CDやレコードは、iPodの登場によって誰もがインターネット上からダウンロードして楽しむコンテンツになりました

ゲームや新聞・雑誌なども同様です。

この、モノがソフトウェア化する流れは、自動車産業においても例外ではありません。

これまで、優良な日本車を探す海外バイヤーたちは、日本のオートオークションに足を運び、現車を見て納得して車を落札して、それを港に運んで船に乗せて現地へ運んでいました。

しかし、今やインターネット上で海外に住むユーザーがワンクリックで日本車を買い、その後の通関や輸出までワンストップで完了できるサービスが登場しています。

これにより、モノとして実体のある車といえども、まるでオンライン上で取引されるコンテンツのようにして国を跨いで取引されるようになったのです。

このようなソフトウェア化の波に乗るか飲み込まれるかによって、今後のビジネスの成否が決まるという事態に大きな危機感を感じていました。

さらに、「情報の非対称性」といういかなるマーケットにも付きまとう問題にも直面しました。

情報の非対称性とは、文字通り市場に参加する買い手と売り手の間でそれぞれが保有している情報に格差がある状態を指す経済用語です。

買い手と売り手の間に情報の格差があることによって、市場の公平性が大きく妨げられているのではないか。こうした問題意識を中古車の仕事に携わる中で常に感じていました

インターネットの登場により情報へのアクセスが格段に容易になった現代において、正確で公平な情報こそが、消費者にとって価値をもたらすものと確信をしています。

ソフトウェア化が拡大する世界の中で今後ますます重要となってくるであろう公平な情報を提供することで、あらゆる市場の公平性を追求するオークファンのビジネスモデルに魅力を感じて入社を決意しました。

成長のスピードが求められる環境

我々のビジネスモデルは、世界でも類をみないほどユニークなものです。

これは、裏を返せば、常に新しいアイデアを生み出し続けて、世界のマーケットをリードしていかなければならないということでもあります。

流れの速いマーケットのトレンドと最新のテクノロジーに追いつくためには、絶えず自己を成長させていく必要があると思います。

新卒で入社される皆さんにもすぐに戦力として責任あるタスクを任されるため、初めのうちはプレッシャーに感じるかもしれません。

実際に、新卒で入社後すぐに広報として会社の顔を担ったり、モバイルやSEOのプロとして数々のプロジェクトを担っている社員も少なくありません。

とはいえ、リユース業界やITの知識に精通している先輩が社内にたくさんいるので、いつでも親身なアドバイスを受けて自分の成長につなげていくことが出来ます。

入社したての若手社員にも失敗を恐れることなく仕事を任せてくれる環境なので、ガッツのある人にはとてもやりがいのある環境が整っていると感じています。

今後の目標は新たな市場を創っていくこと

消費者の間に環境意識が高まっていることや、長期化する不況の影響から、今後リユース業界はますます拡大する市場と言われています。

しかしながら、まだまだ消費者と企業間の情報格差は色濃く、我々消費者にとって透明な市場とは言い難いのが現状です。
この良くも悪くも伝統的な業界に、テクノロジーと公平な情報を武器に切り込んで新しい市場を絶えず生み出していく。

これこそが、オークファンでの仕事の一番の醍醐味といえるのではないでしょうか。

オークファンで新卒の皆さんと一緒にリユース業界の荒波を越えて行く日を楽しみにしています。

市場祐馬

セールスプランニング

その他のインタビュー
インタビュー 一覧
一覧

  • Prev
  • Next

新卒でも裁量権のある環境

WEBディレクター

多くのエキスパート達と一緒に
問題を解決していくやりがい

開発リーダー

正確でフェアな情報によって
Webで世界を革新したい

プロデューサー

自由な社風とデータの可能性

データアナリスト

責任感と求められる幅広い知識
培ってきた全てが、
今の自分を支えています

開発部 マネージャー

チャレンジングな環境下で
責任ある仕事ができています。

Webディレクター

突き詰めて、
誰もが知る「一握り」の
サービスへと作りあげたい

Webデザイナー

メリハリのある毎日は
「好き」が原動力

マーケティングディレクター

既成概念にとらわれず、
オークファンだから実現できることを

ソリューションセールス