仕事の現場

自分のアイディアを活かす
チャンスをくれる社風。
WEBディレクター Davaajargal Tuguldur

8:45

出社

先日のKPIを確認して、事業部内のホワイトボードに書き込む。
日々の小さな変化を見逃しません。

9:00

事業部朝会

毎日のリリース、数字の変化を報告する会、また社員の最近良かったことなどを共有する近況報告も

10:30

数値観測

自分の持っているタスクの数値変化をレポーティング。
課題点を見つけ解決策を考えます。

12:00

ランチ

外に食べに行ったり、弁当だったりその日の気分で昼食を取ります。
余った時間でカフェスペースで同僚と談話しています

13:00

資料作成

現在持っている課題点の解決策を形にします。1度作成したものをマネージャーと相談しながらより良いものへと持って行きます。

15:00

開発連携

自分が作成した仕様書を開発部の人に連携し、工数見積や実際の作業に移ってもらいます。他の案件も同時に回っているので優先度付けに気をつけます

17:00

情報収集

常に最新の情報に触れ、新しい施策へと繋がるよう情報を収集しておきます

19:00

退勤

明日のスケジュールを確認してから退社します。時間も早いので同期でご飯食べたり、先輩と一緒に飲んだりします。

仕事内容

運用型広告に携わったり、オークファンポイントの新規施策やアフィリエイト広告、オクトピで記事書くなど様々な経験をさせてもらっています

入社理由

長期期間のインターンを得て入社を決めました。決め手はやりたいと言ったら機会をくれる社風でした。もちろんなんでもやっていいわけではなく、何故やりたいか、試算などもしっかり求められ、マネージャーからOKを貰う必要があります。それらを算出する過程も勉強になり、PDCAを回すとはどういうことか肌を持って感じられます

オークファンで実現したいこと

全体を見通しつつ、自分しか出来ないことが持てるようにしていきたいです。
現在オークファンはどんどん人が増えているので自分の役割をしっかり持った人材になりたいです。

Davaajargal Tuguldur

WEBディレクター