特集

特 集
プロパーから海外へ。
ブリッジエンジニア 牧瀬晃太

今までやってきたこと

中学時代からロボット開発をする技術者に憧れて、コンピュータの世界を目指してました。
大学時代にプログラミングの面白さに気づき、ソフトウェアの道を選んで大学院に進学をしました。
大学院では人間が日常的に使用している自然言語をコンピュータに処理をさせる研究をしてきました。

オークファンを選んだきっかけ

当時、大学院生として就職活動を行っていましたがIT業界を中心に会社を回っていました。
そして以前利用したことがあったWebサイトが「オークファン」によって運営されていることを知り、
ビッグデータを扱っていることから自分のこれまで研究してきたことも生かせるのではないかと思い入社しました。

オークファンでやっていること

入社後から主にWebバックエンド開発を主に行ってきました。
また、新卒1年目から定期的にベトナムオフィスに駐在し、現地のエンジニアと直にコミュニケーションをとりながらサービス開発を行っています。
今自分がやってきたことを思い返してみても、ありえないような貴重な経験が出来たなと思い、感謝の気持ちです。

今後の展望

もっと技術を磨き、一緒に働いて面白い人間に成長したいなと感じております。

牧瀬晃太

ブリッジエンジニア